Home> 福島県・桜の札所 > 一番 三春滝桜

 三春は桜の城下町として名高い。「三春滝桜」は、岐阜県「根尾谷淡墨桜」、山梨県「山高神代桜」とともに『日本三大桜』に数えられ、国の天然記念物に指定されたベニシダレザクラの名木で、樹齢推定1000年超、樹高13.5mの国内屈指の大木である。
 四方に枝を広げ、地面に触れるほどに枝垂れた枝に紅色の可憐な花を無数に咲かせ、その姿はまさに滝が流れ落ちるかのようである。


※画面右下の歯車マークをクリックし、1080Pを選択すると最高画質でご覧いただけます。

桜の場所 福島県田村郡三春町大字滝字桜久保
桜の種類 ベニシダレザクラ
桜の樹齢 樹齢推定1000年以上/国指定天然記念物
見ごろ 4月中旬~下旬
交通・電車 磐越東線三春駅から臨時バス「滝桜号」で約30分
交通・車 磐越自動車道船引三春ICから約10分(開花期町内交通規制あり)
駐車場 850台・無料
問い合わせ 0247-62-3690(三春町観光協会)
ホームページ http://www.miharukoma.com
その他 *観桜料300円(中学生以下無料)

周辺MAP