Home> 青森県・桜の札所 > 八十四番 合浦公園

 合浦公園は、明治27年に完成した青森県で最も歴史がある公園である。北側は海浜になっており、陸奥湾に面した白い砂浜と旧奥州街道を偲ばせる老松が調和する。17haの園内には、ソメイヨシノを中心に、シダレザクラ、サトザクラ、オオヤマザクラなど約670本の桜があり、毎年春、多くの花見客が訪れる。八甲田連峰を背にして、海と松の公園を桜が彩る光景は見事である。


※画面右下の歯車マークをクリックし、1080Pを選択すると最高画質でご覧いただけます。

桜の場所 青森県青森市合浦2-17-50
桜の種類 ソメイヨシノ、シダレザクラ、サトザクラ、オオヤマザクラ
桜の本数 約670本
見ごろ 4月下旬~5月上旬
交通・電車 東北新幹線新青森駅から車で約20分
交通・車 東北自動車道青森中央ICから10分
駐車場 約100台・有料(期間中のみ設置500円)
問い合わせ 017-741-6634(パークメンテ青い森グループ)
ホームページ http://www.park-mente.jp

周辺MAP