Home> 青森県・桜の札所 > 八十二番 愛宕公園

 桜の景勝地として町民から愛されている愛宕公園は、明治時代に町を一望できる高台に作られた。湧水「御膳水」に向かって左側にそびえ立つ樹齢300年を超えるエドヒガンは、本州最北限の貴重なもので、町の天然記念物に指定されており、地表50㎝のところで二つに分かれている。園内にはソメイヨシノを中心に約700本が植えられており、北国の春を彩る。

桜の場所 青森県上北郡野辺地町字寺の沢56
桜の種類 ソメイヨシノ、エドヒガン 他
桜の本数 約700本
見ごろ 4月下旬~5月上旬
交通・電車 青い森鉄道線野辺地駅より車で5分
交通・車 湯沢横手道路湯沢ICから45分
駐車場 20台・無料
問い合わせ 0175-64-9555(野辺地町観光協会)
ホームページ http://www.noheji-kankou.gr.jp

周辺MAP