Home> 秋田県・桜の札所 > 七十七番 岩神ふれあいの森

 岩神ふれあいの森の桜は、昭和33年、緑化推進委員会等が中心となり、岩神沢貯水池の周囲にソメイヨシノを植樹したのが始まり。その後、昭和48年の大館市制20周年記念植樹事業として、22種類、1万本の桜が植樹されたが、地盤が固く、根がつかずに枯れた木もあり、現在は20種類3000本に減少している。
 厳しい自然環境に耐えた桜たちが、春の訪れとともに咲き誇る。

桜の場所 秋田県大館市東字岩神沢
桜の種類 ソメイヨシノ、紅一重枝垂、紅山桜、思川桜など20種類
桜の本数 約3000本
見ごろ 4月下旬~5月下旬
交通・電車 奥羽本線大館駅よりバスで15分「長根山運動公園前」下車、徒歩10分
交通・車 東北自動車道十和田ICより約45分
駐車場 300台・無料
問い合わせ 0186-43-7072(大館市商工観光課)
0186-42-4360(大館市観光協会)
ホームページ http://www.city.odate.akita.jp

周辺MAP