Home> 秋田県・桜の札所 > 七十五番 きみまち阪県立自然公園

 羽州街道最大の難所のひとつだった当地を訪れた明治天皇が、景色のあまりの美しさに感動し、この地を「渓后阪(きみまちざか)」と命名した。
 昭和39年(1964年)に、県立自然公園に指定された「きみまち阪」は、1500本ものソメイヨシノが咲き誇る桜の名所で、屏風岩をバックに咲く桜には格別の美しさがある。巨岩、奇岩の間に、桜や楓が生い茂るダイナミックな自然が広がる。

桜の場所 秋田県能代市二ツ井小繁
桜の種類 ソメイヨシノ、ベニヤマザクラ、ボタンザクラほか
桜の本数 約1500本
見ごろ 4月下旬~5月上旬
交通・電車 奥羽本線二ツ井駅から車5分
交通・車 秋田自動車道二ツ井白神ICから7分
駐車場 146台・無料(道の駅ふたつい含)
問い合わせ 0185-73-5075(二ツ井町観光協会)
ホームページ http://www.shirakami.or.jp/~futatsui-kankou

周辺MAP