東北夢の桜街道

福島県

21番 榮川酒造(えいせんしゅぞう)

水へのこだわりを生かした酒づくり

東北酒蔵街道

四方を深い森に抱かれるように建つこの蔵の創業は、1896年(明治2年)。先代の宮森久治5代目当主が、より旨い酒づくりのために、昭和の末期に会津一円を歩き回り、探しあてた「瀧ヶ沢湧水」。酒づくりに最適な水を見つけ、磐梯山西麓の現在の地に蔵を移転することを決意した直後、この地の水が、日本名水百選に指定された。1988年(平成元年)に、この湧水群の一角に新工場を設立。近代設備を整えた上で、昔ながらの手作りを随所に残し、こだわりの水の恵みを生かした、酒づくりを行っている。「ここに移ってきてから、あそこらに熊がいるのを、2回ほど見たよ。」会津杜氏組合の副会長も務める、塚田洋一杜氏は、蔵のすぐ後ろに広がる森を指して、大らかに笑った。

東北酒蔵街道 東北酒蔵街道 東北酒蔵街道
「酒づくりにおいて重要なのは、なんといっても水。それと、原料処理の米とぎ。米とぎでお酒の味が決まってしまう。ここで誤ってしまうと、後でどんなに頑張っても、旨い酒はできない。米の吸水の度合いを、データだけに頼らず、目視での判断が重要だ。」ガラス張り越しに、製造工程を見学できるコースを案内してくれながら、塚田杜氏が、力説する。
広い敷地内の一角に、その湧水群の水が自由に試飲できる場所がある。澄んだ空気のもと、手ですくって口に含むと、そのやわらかな甘露は、さらさらと喉元を通って、体内にしみわたる。<榮四郎 純米大吟醸>のすっきりとした味わいのなかに感じる、穏やかな甘みは、この甘露にも共通した、自然で心地よい味わいだ。
手島)
日本名水百選で仕込む酒蔵。東北に酒あり榮川
所在地
福島県耶麻郡磐梯町大字更科字中曽根平6841-111
地図で確認する
交通機関
JR磐越西駅磐梯町駅から車で15分
電話番号
0242-73-2300
FAX番号
0242-73-2586
ホームページ
http://www.eisen.jp/
https://www.facebook.com/eisenshuzo
酒蔵見学
10:00~15:00
事前予約
※水曜定休
※冬期間一時休館(12月~1月)
試飲
無料
(店内在庫品)
ネット販売
http://www.yukkura.jp/
新酒発売予定
2月頃
推薦銘柄
榮川 純米吟醸 / 榮四郎 大吟醸 / 榮川 特別純米酒
蔵限定商品
磐梯しぼり
日本酒以外の限定品
つけもの、ケーキ
焼酎、リキュール
前掛け、バッグ類、酒器
駐車場
有/10台
トイレ
男女別
ページの先頭へ